本文へスキップ

長野・山梨の煙突掃除なら 気さくな薪ストーブ屋 growthickで!

薪ストーブ基礎知識 その4knowledge of stove

薪ストーブには色々な機種があります。どれを選べば良いのでしょう?

薪ストーブの機種選び

前頁 薪ストーブ設置費用 へ戻る

薪ストーブには色々なメーカーがあって、色々な機種を出しています。
これから薪ストーブを導入しようとしている人の中には、どのストーブが良いのかさっぱり判らないという人もいることでしょう。
ここでは、そんな人のために大まかな選び方のポイントをまとめてみました。

まず、薪ストーブで何をしたいですか?
庭の小屋で時々火を焚いて遊びたい?−−それならいわゆるダルマストーブでも大丈夫かもしれません。もちろんそれもアリです。ただ、安全面にだけは気を付けて施工をしてください。
もしくは、家の中で暖房として使う?−−それならやはりしっかりとした(30万円〜60万円ぐらいの)薪ストーブを選びましょう。鋳物の質や気密性、燃焼具合が違います。

そして、次にくるべき条件は薪ストーブの大きさです。
カタログやメーカーのホームページには「最大暖房面積」などの数値が記載されています。ただし、それはあくまで「最大」ですので、寒冷地だったり家に吹き抜けがあったりする場合は、その数字を鵜呑みにせずに大きめのストーブを選んでください。車のカタログに載っている燃費の数字を見るのと同じ感覚ですね。この辺りは地元のストーブ屋さんに聞けばだいたいの目安を教えてくれると思います。
また、主暖房は別にあって週末や来客時だけ薪ストーブを焚くようなスタイルならよいのですが、薪ストーブを主暖房として使う場合は、一晩中火を保たせたり、薪ストーブの上で煮込み料理などをするにも天板が広くて使いやすい、中型以上の大きさの薪ストーブが便利です。

大きさの目安がついてきたら、いよいよ機種選定に入っていきます。
カタログや各メーカーのサイトを見ると、クリーンバーンや触媒、リーンバーンなどなど、色々な二次燃焼方式がデカデカと謳ってあって、どれも良さそうに見えてしまいますよね。
確かに二次燃焼(薪が燃えた煙をもう一度燃やす)の機能があると、同じ薪から取り出せる熱量も多くなりますし、煙突に付く煤が減ったり、ご近所さんへの匂い等も少なくなります。日常的に使うのならばぜひ二次燃焼機能がある薪ストーブにしたいところです。
では、クリーンバーンや触媒、リーンバーンなどなど、どの二次燃焼タイプを選ぶべきでしょうか。
専門的には色々と違いがあるのですが、私共が長年やってきた中での提言を言わせてもらえれば
「どれでもいい」
ということです。驚きましたか? もう少し柔らかく言葉を変えると
「どれも悪くない」
というあたりですね。
例え話をすると、車選びの際、エンジンが「V-TEC」だったり「V6」だったり「水平対向」だったりするのに似ています。中には「俺はV-TECにしか乗らん!」というこだわりを持つ方もいますが、ほとんどの人は車を買って半年もすればそんなこと忘れて、普通に乗り回しているのではないでしょうか。
そして、「水平対向エンジンにすれば良かったな」と思う人よりも、「もうちょっと荷物が積めるのにすればよかったな」とか「○○の車の方が中が広くてよかったな」と思う人がほとんどだと思います。
薪ストーブの場合もそれに似ています。
有名どころの薪ストーブはどれも高性能ですのでそこにはあまりこだわらず、見た目や使い勝手で直感的に選んでしまってみてはいかがでしょう。

以下(見た目の部分はさておき)使い勝手のポイントとなる部分を挙げてみます。
●入れられる薪の長さ−−一般的な売っている薪の長さは40cm〜です。自分で薪を作るにしても、長い方が楽です(例えば2mの原木を薪にする場合、30cmで作る時はおおむね7等分に玉切りしてそれぞれ割っていくのに対し、50cmで作るときは4等分をそれぞれ割るだけで済みます)。短い方が取り回しは楽なのでそことのバランスですが、やはり40cm程度が標準でしょうか。
●扉の大きさと位置−−日常的な着火時や薪の投入時のやりやすさに大きく影響します。前面が大きく開くのが基本で、バーモントキャスティングスの薪ストーブのように上部が開くのも便利です。
●天板の構造と広さ−−薪ストーブで料理を、と考えている場合は大切なポイントです。天板が二層になっている対流式のタイプはさほど天板の温度が上がらないので、あまり天板での料理には向いていません。また、天板がフラットで広い方が鍋を置きやすいということもポイントです。

この辺りを加味し、あとは大きさと見た目で決めてしまっても良いと思います。
長く使うものなので、「気に入ったものが一番」ですよ!



次頁 薪ストーブの設置場所 へ進む


本コーナーは、薪ストーブ設置ガイド「FlameWatchers」さんの協力を得て作成いたしました。


お知らせ

2015年1月4日
あけましておめでとうございます!本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
2014年11月
私たち気さくな薪ストーブ屋でも
薪配達を実施することになりました!
格安料金! なかなか販売していない30cm薪もあります!!
詳しくはコチラをご覧ください!
2014年6月11日
おかげ様で二周年!
皆様のおかげで二周年を迎える事が
できました!
今後とも「気さくな薪ストーブ」を
よろしくお願いいたします!!
2014年1月4日
あけましておめでとうございます!
薪ストーブでお困りの事がありましたら
(施工業者問わず)『気さくな薪ストーブ屋』に本年も気軽にお電話ください!
2013年4月19日
電話増設に伴い、電話番号が変更になりました。
(新番号Tel/Fax.0266-73-8180)
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

growthick 薪ストーブ部

〒391-0002
長野県茅野市塚原2-14-24
TEL 0266-73-8180

<お仕事日記バックナンバー>
2015年お仕事日記vol.2(最新)
2014年〜2015年vol.1
2014年お仕事日記vol.13
2014年お仕事日記vol.12
2014年お仕事日記vol.11
2014年お仕事日記vol.10
2014年お仕事日記vol.9
2014年お仕事日記vol.8
2014年お仕事日記vol.7
2014年お仕事日記vol.6
2014年お仕事日記vol.5
2014年お仕事日記vol.4
2014年お仕事日記vol.3
2014年お仕事日記vol.2
2013年〜2014年vol.1
2013年お仕事日記vol.9
2013年お仕事日記vol.8
2013年お仕事日記vol.7

2013年お仕事日記vol.6
2013年お仕事日記vol.5

2013年お仕事日記vol.4
2013年お仕事日記vol.3
2013年お仕事日記vol.2
2012年〜2013年vol.1

2012年お仕事日記vol.4
2012年お仕事日記vol.3
2012年お仕事日記vol.2
2012年お仕事日記vol.1