本文へスキップ

長野・山梨の煙突掃除なら 気さくな薪ストーブ屋 growthickで!

気さくな薪ストーブ屋 お仕事日記STOVE WORKS

私たち気さくな薪ストーブ屋のお仕事日記です。すべてを掲載している訳ではありませんのでご了承ください。

2013年〜2014年 STOVE WORKS Vol.1

気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜設置工事
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突工事 八王子市 カフェ&バー『トゥーマイ
(薪ストーブ設置工事)

<Jotul F3>
八王子は高尾のカフェ&バー「トゥーマイ」さんとは不思議なご縁があり、このたび薪ストーブ設置のお仕事を頂きました。
「トゥーマイ」さんは(私たちのお店と同じく)自分たちで改装した手作りのお店。
とってもお洒落な内装で、パワフル(?)でアットホームな素敵なスタッフさんが印象的なお店です。
薪ストーブは、室内のレイアウトを乱さないよう、煙突を壁出しにしてスッキリとさせ、炉台はオーナーさんの手作り!
お近くにお越しの際は、是非遊びに行ってあげてください。料理もおいしいですよ!!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突掃除 北杜市 Nさん宅(煙突掃除)
<ダッチウエストラージコンベクション>

北杜市のNさん宅は別荘で、中古で購入後しばらく使ったので点検と煙突掃除をしてほしいとのお仕事を頂きました。
煙突掃除をする際は薪ストーブを焚いていると出来ないのですが、Nさんは前日の夜に来荘、私たちが行くまで一晩焚かずに待っていてくださいました。寒い中すみません!
さて、実際にお掃除をしてみると、ボチボチ煤は付いていましたが、薪ストーブ本体は至って順調、今回しっかりメンテもしましたので今後も安心して使っていってください。
しかし、屋根上の煙突を高く伸ばしてまして、1.5M分を取り外しての作業、緊張しました〜(笑)。
この先も何かあったら遠慮なくお電話くださいね! 今後とも宜しくお願いいたします。
ありがとうございました!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜設置工事
相模原市 Nさん宅(薪ストーブ設置工事)
<SCAN CI-10GL CB>

相模原のNさん宅ではこれまで国産のM社の薪ストーブを焚いていましたが、煙突が(屋外も含め)全てシングル煙突だったこともあり、安全面と多すぎる煙突掃除回数を考慮し、煙突ごと全て入替えるお話をいただきました。薪ストーブはSCANのCI-10GL、飛び抜けた省スペース性とサイズを超えた大型ガラスが特徴の優良機種です。
年の瀬の慌ただしい工事でしたが、施工を終え、取扱説明で火を入れると、大型のガラス越しに見える炎に感嘆の声が! そうです、やっぱり薪ストーブは炎を眺めて楽しまなければ。
あと数回は「慣らし焚き」が必要ですが、それが終わったらグッと空気を絞って、ゆっくりと踊る炎(と格段に少ない薪消費)をお楽しみくださいね!
ありがとうございました!!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突掃除 北杜市 Iさん宅(煙突掃除)
<モルソー・1620CB>

北杜市のIさん宅は別荘で、鍵をお借りしての煙突掃除となりました。
Iさんとはお電話でお話するのみで直接お会いはできなかったのですが、心を込めてお掃除をしました。薪ストーブも綺麗になり、また快調に燃えてくれると思います。
次の来荘時にはまたゆらめく炎を楽しんでくださいね! ありがとうございました!!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突掃除 茅野市 Kさん宅(煙突掃除)<バーモントキャスティングス・アンコール>
茅野市のKさんは普段ご自分で煙突掃除をしているのですが、一部パーツが壊れてしまったのでその交換を含めてお掃除をしてほしい、とのお話を頂きました。
薪ストーブはバーモントキャスティングス社のアンコール、このクラスの薪ストーブは輸入元がしっかりしているので、交換パーツも確実に手に入ります。しっかりお掃除も済ませ、また新品のように蘇りましたね!
ありがとうございました!!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突掃除 北杜市 Nさん宅(煙突掃除)
<Jotul F400>

北杜市のNさんからは「これまで自分で煙突掃除をしていたが、そろそろ一回プロにやってもらいたい」とのお話を頂きました。
ストーブ本体はメンテ性に優れた機種ということもあり、煙突共々問題はなくお掃除をしましたが、どうも焚く温度が低い様子。
煙突から屋根にクレオソートが垂れて流れた跡がありました。これは屋根を痛める原因となるので、薪の消費効率面も含めてもう少し高温で焚くことをオススメしました。
もう冬の入り口です。楽しい薪ストーブライフを迎えてくださいね。ありがとうございました!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜設置工事
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突工事 茅野市 Kさん宅(薪ストーブ設置工事)
<ネスターマーティン H33>

茅野市のKさん宅には、ネスターマーティンのH33を設置しました。
炉台と炉壁はKさんの手作り! ご本人は謙遜されますが、とてもよい出来上がりです!!
煙突もほぼ理想的なレイアウトで設置でき、あとは薪ストーブを楽しむだけです。
Kさんはとても人当たりの良いご夫妻で、小さなお嬢さんもいて、本当に暖かい雰囲気のご家族。
これで体の芯から暖まる薪ストーブが入って、何というか「もう敵なし」というイメージ(?)。
いや、敵は薪集めでしょうか。負けないように頑張ってください。応援してます!
そして、今後とも末永く宜しくお願いいたします。何かあったら遠慮なく言ってくださいね。
この度はありがとうございました!!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜設置工事
清里 ペンション遊歩道(薪ストーブ設置工事)
<ダッチウエスト・FA150L エリートミディアム>

北杜市は清里にあるペンション遊歩道さんのダイニングルームには円錐型の暖炉がありましたが、今回、それをダッチウエストの薪ストーブに交換するというお話を頂きました。
円錐型の暖炉は雰囲気は良いのですが、いざ火を焚くと煙が室内に戻りやすかったり、薪があっという間になくなってしまうという特徴があります。長い間使ってきたということもあり、ここで思い切って密閉型の薪ストーブに入れ替えたいとのこと。
これで暖かさも全然違いますし、ペンションのお客様も喜んでいただけるのではないでしょうか。
都会の皆さん、ぜひ本物の薪ストーブの暖かさを味わいにペンション遊歩道さんに遊びにいらしてください! ありがとうございました!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突掃除 北杜市 Hさん宅(煙突掃除)
こちらのHさん宅も昨年に引き続きお掃除のお話を頂きました。
屋根上に登ってTOPを外してみるとあまり煤が付いていないようでしたが、実際にブラシを通してみると、上からは見えない室内のシングル煙突部分にしっかりと煤が付いていたようです。
煙突のTOP付近は特に煤が付きやすい場所ではありますが、そこに付いてないからと云って油断は禁物ですね! しっかりとお掃除をしたので、また安心して冬を楽しんでください。
ありがとうございました!
気さくな薪ストーブ屋お仕事日記〜煙突掃除 北杜市 Sさん宅(煙突掃除)
北杜市のSさん宅も昨年より引き続き煙突掃除のお話を頂きました。
昨年はいつもよりたくさん焚いたとのこと、屋根上に上がってみたら煙突TOPが半ば詰まってしまうぐらいに煤が付いていました。(昨シーズンの最後は煙が戻りやすかったのではないでしょうか。)
いつものようにしっかりお掃除をし、煤はきれいに取り除きましたので、また安心して薪ストーブを楽しんでください。ありがとうございました!




2013年STOVE WORKS Vol.9を見る


お知らせ

2015年1月4日
あけましておめでとうございます!本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
2014年11月
私たち気さくな薪ストーブ屋でも
薪配達を実施することになりました!
格安料金! なかなか販売していない30cm薪もあります!!
詳しくはコチラをご覧ください!
2014年6月11日
おかげ様で二周年!
皆様のおかげで二周年を迎える事が
できました!
今後とも「気さくな薪ストーブ」を
よろしくお願いいたします!!
2014年1月4日
あけましておめでとうございます!
薪ストーブでお困りの事がありましたら
(施工業者問わず)『気さくな薪ストーブ屋』に本年も気軽にお電話ください!
2013年4月19日
電話増設に伴い、電話番号が変更になりました。
(新番号Tel/Fax.0266-73-8180)
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

growthick 薪ストーブ部

〒391-0002
長野県茅野市塚原2-14-24
TEL 0266-73-8180

<お仕事日記バックナンバー>
2015年お仕事日記vol.2(最新)
2014年〜2015年vol.1
2014年お仕事日記vol.13
2014年お仕事日記vol.12
2014年お仕事日記vol.11
2014年お仕事日記vol.10
2014年お仕事日記vol.9
2014年お仕事日記vol.8
2014年お仕事日記vol.7
2014年お仕事日記vol.6
2014年お仕事日記vol.5
2014年お仕事日記vol.4
2014年お仕事日記vol.3
2014年お仕事日記vol.2
2013年〜2014年vol.1
2013年お仕事日記vol.9
2013年お仕事日記vol.8
2013年お仕事日記vol.7

2013年お仕事日記vol.6
2013年お仕事日記vol.5

2013年お仕事日記vol.4
2013年お仕事日記vol.3
2013年お仕事日記vol.2
2012年〜2013年vol.1

2012年お仕事日記vol.4
2012年お仕事日記vol.3
2012年お仕事日記vol.2
2012年お仕事日記vol.1